2009 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
片恋∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
- 2009/04/30(Thu) -
今日は、最終面接でしたー!
とてーもつかれたおー。q。
最終なのに、グループ面接ってwwww
なんか/(^o^)\オワタ

今日、ついに
死の壁をよみおわりました^q^
すごく勉強になる本で
死について、詳しく描かれている
本だお・q・

一人称の死、二人称の死、三人称の死
一人称の死は、存在しないのだお・q・
自分の死は、自分じゃわからんのです!
大事なのは、二人称の死、三人称の死
自分の身内の死は、とても悲しいのです!
恋人、家族、友達などの死は、自分にとっては
悲しい。
三人称の死は、他人の死ですおー
他人の死は、悲しく感じない人が多いのかもしれません
死について考えるには、二人称と三人称が大事なのれす・q・

なんかこんなようなことがづらづらと書いてあるんだおw
この本で感じたことは、私たちは、死について目をそらしすぎなんだなぁ
っておもた・q・
こうゆう死について、書くだけで
厨房乙みたいなことが書かれそうだけど
ただそれは、死について無関心、無知なだけ
人間は、いつ死んでもおかしくないし
身内の誰かが死んでもおかしくないお
だから、死について考えることは
大事なんだなぁって
おもったのですー・q・

なんか説明しづらいから興味あるかたはよんでけろw
まぁ、ベストセラーだし、大半の人は、もう読んでるかもしれないけどw
なにかお勧めの本とか、あったら
教えてね☆

今日は疲れたのでこのへんで!







この記事のURL | 読書 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。